エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2019.03.06

こうち観光実践しゃべりば#2 ~高知県の自然観光を語ろう~

高知の観光について語り合う「こうち観光実践しゃべりば」。今回は、高知県観光において重要な要素となる、自然、自然体験をテーマに語り合いました。

2019年2月25日にKochi Startup BASEにて実施しました「こうち観光実践しゃべりば」。第2回目となる今回は、「高知県の自然観光を語ろう」をテーマに、自分たちの住んでいる地域ではどんな体験ができるか、またそれをどう観光につなげていくのかについて、意見交換行いました。

「こうち観光実践しゃべりば」は、観光に対する自身の活動や想いを語り合い、自分たちで気づき、認め合い、応援することで、高知の観光にゆるやかなつながりを生み出す場です。講師の話を聞くのとは異なり、参加者同士で話し、見つめなおすことで、明日から使える、より実践的な学びを提供します。

DSC_0176 (1)

今回は、高知県の新観光キャンペーンである「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を切り口に、自分の住んでいる地域でどんな体験ができるかについて全員で考えた後、自分はどのように関わっていけるのかをグループで自由に語り合いました。

自分の地域でできる自然体験について掘り起こすワークでは、その地域に住んでいるからこそ知る情報が次々と挙げられ、ガイドブックには載っていない魅力をいかに伝えていくか、活発な意見交換が行われていました。参加者の方々の熱意が、前回よりもさらに強く感じられ、自分が観光に対して実際に行なっていることや、これからやってみたいことをいきいきと語る姿がとても印象的でした。

DSC_0157

会の後半では、自分にできる観光への関わり方について、フリートークに近い形で話し合う時間を取りました。自主的に関心事が近い方同士が集まり、それぞれが真剣に話し合いを行う姿が見受けられ、じっくりと語り合う場の必要性を改めて感じました。

DSC_0171

参加者の中でも、実際に行動を起こしている方も多くおり、この場だけでなく、参加者同士で連携を深めていける関係も生まれそうな予感がしました。今後も自身の活動をよりよいものにしていくきっかけ作りとして、この場を利用していただきたいと思います。