エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2019.07.19

それぞれの表現方法:こうち100人カイギvol.7

高知で活躍する様々な分野の方々をお招きしてゆるくつながる100人カイギ。vol.7となる今回は、デザイナー、アート、アーティストなど芸術の領域で活躍する方々、6名が登壇!

2019年7月10日、こうち100人カイギvol.7が Kochi Startup BASE®️にて実施されました。ゲストは、かずさ まりや 氏(フリーランス編集者(閃光舎)/こうち食べる通信 副編集長 )、川鍋 達 氏(すさきまちかどギャラリー館長)、竹花 綾 氏(トマトハウスナカムラ/花咲社)、山下 裕矢 氏(ミュージシャン/ふんどし屋)、横田 佳歩 氏(デザイナー、コミュニケーションプランナー )、森田 浩路 氏(陶芸家/もりたうつわ製作所所長)*五十音順をお呼びして、それぞれ10分で自分の想いや生き方を話をしていただき、最後には参加者とともにネットワーキングを行いました。

DSC09604

100人カイギは、一般社団法人INTO THE FABRIC 高嶋 大介氏が「同じ会社に勤めていても、1度も話したことがない人がいる」と気づいたことをきっかけに、会社、組織、地域の“身近な人”同士のゆるいつながりを作るコミュニティ活動です。2016年六本木で「港区100人カイギ」スタートさせたのを皮切りに、渋谷区、新宿区、相模原市、つくば市、雲南市など全国各地へ広がっています。

地域で働く100人をきっかけに、まちの在り方や価値の再発見し、ゆるく人を繋げる「100人カイギ」が“こうち“でも、Kochi Startup BASE®️を拠点として2019年1月よりスタートしました。100人100様の生き方や仕事ぶりに触れることで、いつもの景色が少し違って見えてきます。ルールは1つ。「ゲストが100名に達したら解散する」。高知で活躍するゲストをお呼びして、生き方やその思いについて語っていただきます。

DSC09726

DSC09754

こうち100人カイギは、今回で7回目。回を重ねるごとに参加してくれる人も増え、今回は参加者、登壇者合わせてなんと40名に。大人数のため、前回に引き続き、会場を変更して開催しました。今回の登壇者の方々は、芸術をくくりに様々な方法で、自己表現をしている6名。陶芸家の方は自身の作品を持ってきてくれたり、アーティストの方は即興でウクレレ演奏をしてくれたりと、自分らしさを10分間の登壇で表現してくれました。会場からの反応もよく、笑い声や手拍子なども自然と起こり、終始盛り上がりを見せていました。終了後に回収したアンケート結果では、登壇者から発せられた言葉が心に響いた方も多く、今回も人との出会いで参加者の方々の心にも化学反応が起こったようです。