エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2019.08.06

伝わる文章の書き方を学ぼう

『伝え方』がわかって、『書く』が楽しくなる!

2019年7月27日にKochi Startup BASE®(以下、KSB)にて実施された『文章を書く、を考える』。
「思ったように文章が書けない。」「文章を考えるのって難しい。」と、文章を書くことに苦手意識はありませんか。
文章を書くことに苦手な方や、伝えたいことを文章にする事が苦手な方に向けて、文章を書くことが少し楽しくなる講座を開催しました。すぐ役立てるよう、実践形式で行いますので、実際に書いて、相互にフィードバックを行い参加者同士で楽しみながら学びました。

DSC_0053
講師:石原 光訓氏
ちとせ元気代表。東京都内のITベンチャー企業にて、経営企画や新規営業のほか、大手旅行会社や交通系大手企業のプロジェクトに従事後、高知県宿毛市に移住。一般社団法人宿毛市観光協会において前職で鍛えられた顧客目線のライティングスキルを活かした情報発信に注力。O-SHIKOKU合同会社共同代表、こうち食べる通信編集長、Kochi Startup BASE Director、KSBジャーナル編集長などを経て、現在は、持続可能な地域社会の実現に向けて、フリーランスとして旅行業やコンサル業などを手掛ける。

<当日の実施内容>
13:00-13:10  自己紹介・講師紹介
13:10-16:50  ワークを交えながら『文章を書く、を考える』
16:50-17:00  感想をシェア

DSC_0064

DSC_0074

今回は一般からの参加者2名とKSBスタッフ3名の計5名で行いました。文章の書き方講座というと少し難しく、堅苦しいイメージがありますが、全体的に和やかな雰囲気ですすみました。また、相互にフィードバックをする場面では活発なやり取りがみられ、参加者の意欲もみえました。感想のシェアでは「講座を通して人それぞれの着眼点が知れておもしろかった。」と気づきがあった参加者や「ちょっと疲れました。」など、正直な感想の参加者もいました。楽しみながらメリハリのある講座になりました。