エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2019.08.28

伝わる文章の書き方を学ぼう「何を伝えるかを考える」

「伝え方」がわかって、「書く」が楽しくなる!

「思ったように文章が書けない。」「文章を考えるのって難しい。」と、文章を書くことに苦手意識はありませんか。
2019年8月17日Kochi Startup BASE®にて、文章を書くことが苦手な方や、伝えたいことを文章にする事が苦手な方に向けて、文章を書くことが少し楽しくなる講座を開催しました。3回連続講座『伝わる文章の書き方を学ぼう』の第3回目「何を伝えるかを考える」として、すぐ役立てるよう実践形式で行い、実際に書いて、相互にフィードバック。参加者同士で楽しみながら学びました。

DSC_0078

講師:石原光訓さん
ちとせ元気代表。東京都内のITベンチャー企業にて、経営企画や新規営業のほか、大手旅行会社や交通系大手企業のプロジェクトに従事後、高知県宿毛市に移住。一般社団法人宿毛市観光協会において前職で鍛えられた顧客目線のライティングスキルを活かした情報発信に注力。O-SHIKOKU合同会社共同代表、こうち食べる通信編集長、Kochi Startup BASE Director、KSBジャーナル編集長などを経て、現在は、持続可能な地域社会の実現に向けて、フリーランスとして旅行業やコンサル業などを手掛ける。

DSC_0085

<当日の実施内容>
13:00-13:10  前回の振り返り
13:10-16:50  「何を伝えるかを考える」
16:50-17:00  感想をシェア

DSC_0094

今回は3回連続講座の第3回目でした。「何を伝えるかを考える」が今回のテーマで、個人ごとに「伝えたい人」を設定し、そこから「どうやって」を書き出していきました。3回を通して続けて行なってきたこの書き出し作業も、最後の講座となると筆の進むスピードが初めに比べて格段に速くなり、皆がその変化に驚きました。最後の感想では「楽しみながら文章が学べた。」「思い出になった。」と、主催者として嬉しいお言葉を多数いただくことができました。