エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2019.11.15

仙台にてWell Beingリーダー勉強会<第2回>を開催

社会課題解決型のイノベーションの事例や考え方を学ぶことに関心のある方を対象として、地域や社会が抱える課題解決を担うイノベーター育成に向けた学びの場として全5回の連続講座、第2回を開催。

2019年11月6日、「Well Beingリーダー勉強会 第2回」が︎enspaceにて開催されました。社会課題解決型のイノベーションの事例や考え方を学ぶことに関心のある方を対象とした、地域や社会が抱える課題解決を担うイノベーター育成に向けた学びの場として、年内に5回開催するものです。

Well Being領域(介護、福祉およびそれらを含む生活全般)で活躍をする事業家、実践者等からのキーノートスピーチと参加者間の対話を中心に、参加者同士の関係形成を図っていきます。

勉強会_IMG_3928

第2回目の今回は、仙台市内で介護、福祉等の領域に携わる方2名が参加。ゲストに理学療法士・合同会社アグリハート 代表社員の木村佳晶さんをお迎えし、「理学療法士が仕掛けるリハビリ・イノベーションーロボットも農業もケアの仲間に!」をテーマにお話しいただきました。「必要な人に、必要なだけリハビリを届けたい。リハビリ後の対象者が生き生きと活躍する役割のある居場所を提供したい。」そんな想いのもと、様々なチャレンジをし続けている木村さんご自身の活動を紹介いただきました。

勉強会_IMG_3924

参加者からは「療法士としての役割の可能性を感じた。専門性を適切につなぐコーディネーターの役割も持てる。」「福祉も単体では価値が出せないので、これからも”×○○”などアンテナをはっていきたい」との感想がありました。

勉強会_IMG_3916

 

木村さんご自身の経験と想い、チャレンジをし続けているというお話をしていただく中で、参加者も私自身も何か、これからへの可能性を感じるような、そんなワクワクする時間でした。
次回は11/22です。