エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

News

2019.02.01

蓮見 孝氏の特別顧問就任のお知らせ

2019年2月1日付けで札幌市立大学 特任教授/名誉教授ならびに筑波大学 名誉教授の蓮見 孝氏をエイチタス株式会社の特別顧問にお迎えしました。

蓮見氏の豊富な経験と知見、専門性をいかし、これからの人の学び・人材開発からコミュニティデザイン・地域活性までの幅広い実践と叡智を重ねて、3周年を迎えるエイチタス株式会社のさらなる挑戦の質を高めてまいります。

 

<プロフィール>

蓮見 孝 博士(デザイン学)
札幌市立大学 特任教授/名誉教授
筑波大学 名誉教授

1948年 神奈川県鎌倉市生まれ
1967年 私立成蹊高校卒業
1971年 東京教育大学教育学部芸術学科工芸・工業デザイン専攻卒
1971年 日産自動車入社、エクステリアデザインスタジオ代表チーフデザイナー等歴任
1976年 英国 ロイヤルカレッジ・オブ・アート校社命留学(1年間)
1991年 筑波大学に転籍。2000年教授。広報戦略室長、学長補佐など歴任
2012年4月 札幌市立大学理事長・学長に就任
2017年3月 札幌市立大学特任教授

茨城県総合計画審議委員会副会長、茨城県まち・ひと・しごと創生会議座長、茨城県生涯学習審議会・社会教育委員会会長、茨城県イメージアップ大賞審査委員、いばらきデザインセレクション審査委員長、札幌市都心まちづくり計画策定協議会副会長、アイヌ文化を発信する空間検討会議座長など、茨城県および県内の市町村、札幌市、北海道を中心に、さまざまな地域振興事業を担当。
日本デザイン学会副会長・理事・評議員、グッドデザイン賞フェロー(グッドデザイン賞審査員1994年4月~2013年3月)、JR東海デザイン委員(嘱託)、草苅木工グループ特別顧問などの社会活動を展開。
著書:『地域再生プロデュース −参画型デザイニングの実践と効果』、『ポスト「熱い社会」をめざすユニバーサルデザイン−モノ・コト・まちづくり』、『マルゲリータ女王のピッツァ−かたちの発想論』(以上単著)、『医療環境を変える −「制度を使った精神療法」の実践と思想』、『多次元のコミュニケーション』、『デザインと感性』、『長寿社会を拓く –いきいき市民の時代』など。

2018.12.03

高知県初!共創型スタートアップ支援の拠点 「Kochi Startup BASE」をオープン ~自分の「好き」「やりたい」が社会に価値をつくる~

エイチタス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:原亮/小澤剛)は、「高知 蔦屋書店(所在地:高知県高知市、企画・運営:株式会社高知蔦屋書店)」3階に高知県内のスタートアップ支援を目的とした「Kochi Startup BASE(コウチ スタートアップ ベース 略称:KSB)」を2018年12月3日に開業いたしました。商品・サービス・ビジネスモデル創造コンサルティングや地域活性化事業を手掛けてきたノウハウを生かし、新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、 LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドを活用したワークショップ、スタートアップやキャリアアップを目的とした様々なセミナーの開催、コワーキングスペースやイベントスペースの提供をいたします。
【URL】 http://startup-base.jp/ 

KSB1

■設立背景
私たちは、身の回りで起こる出来事や日々のニュースについて「どうして変わらないのだろう」「もっとこうしたら良いのに」と不満を抱いたりします。一方で、ひそかに思い続けながらも様々な理由で先延ばしにしたり、諦めてしまっている夢や情熱を持っています。そして多くの人は その想いを心に燻ぶらせつつ、自分の知識やスキルが周りに評価されることで折り合いをつけ、人生をやり過ごしています。ですが、周囲の目や評価を気にせず、子どもの頃のように自分の「好き」「やりたい」に従って一歩を踏み出すことで、私たちの見える世界は変わり、それまでとは違ったフィールドが顕れます。  社会が変わる瞬間とは、実のところ、一人の誰かが踏み出したその一歩から始まっています。その一人が当事者として大切だと思うことに向かって歩き出したことが、人々の共感を生み、地域や社会 に影響を及ぼす大きなうねりとなっていくのではないでしょうか。  
私たちが日々の生活の中で抱く違和感や不満は、「好き」「やりたい」と表裏一体です。自分に「できる」ことで折り合いをつけながら 評論家に甘んじるのではなく、一人ひとりがその違和感や不満を掘り下げ、そこから自分の「好き」「やりたい」が何かを知り、当事者と なった時、共感が共感を呼び、社会や地域に新たな価値が創造されていくのです。

Kochi Startup BASEが入居する高知 蔦屋書店は、女性活躍の先進県である高知県において、親子が一緒にゆっくりと楽しめる場所として、子育て支援にも注力し、様々なお客様が集う地域コミュニティの拠点となることが期待されている大型施設です。
Kochi Startup BASEは、安心して自分の想いを語り合える仲間と共に、自分の「好き」「やりたい」に従った小さな一歩を踏み出すことを繰り返しながら、徐々に影響力の環を広げていく、社会的な価値を生み出す考え方、価値観、行動を育むことを目指しています。


■サービス概要
“一人ひとりが自分とつながり、仕事とつながり、世の中とつながる”をビジョンとし、“向き合う”、“気づく”、“つながる”、“学び合う”をキーコンセプトに様々なサービスを提供いたします。

・スタートアップ支援
「いつか起業したい」、「具体的なアイデアがあるけどどうしていいかわからない」、「仲間を探したい」、「自分のアイデアに価値があるのか試してみたい」など、起業や新規事業創造を目指す方のサポートを目的に、各種イベントやセミナー、メンタリングを行います。

・スクール事業(キャリア支援事業)
「自分らしい生き方を見つけたい」、「自分磨きをしたい」、「ずっと好きだったことを学んでみたい」、「自分のキャリアについて考えてみたい」など、女性一人ひとりが、自分らしい生き方、暮らし方を実現できるようになることを目的に、様々な学びの機会(授業、講座、レッスン)を提供します。

・コ・ワーキング&コ・ラーニングスペース事業
フリーランスや学生、出張者や旅行者のワークスペースとして、また、リモートワークを実施する企業のワークスペースとしてコ・ワーキングスペースを提供するほか、地域や世代、組織を超えて多様な人が学び合うコ・ラーニングスペースを提供します。

・レンタルスペース事業
イベントやセミナー、ワークショップ、ミーティング、展示会の会場として利用可能なスペースをレンタルします。

・商品/サービスモニタリング事業
地域企業と連携した、新商品や新サービスに対するテストマーケティングの実施、モニター調査の実施をサポートします。

・情報発信事業
高知県内外の起業家やチャレンジする人などのインタビューやイベント等のレポートの情報発信のほか、会員に対するイベント情報等の発信や情報の掲示を行います。

現在スタートアップ支援として、4つのプロジェクト<こうち女性起業家応援プロジェクト><こうちマイプロジェクト道場><アクティブ・ブック・ダイアローグ® in Kochi><こうち100人カイギ>が進行中です。

KSBプロジェクト


■ご利用方法
「Kochi Startup BASE」はワークゾーン/ラーニングゾーン/ブックゾーンの3つに分かれており、施設やサービス、イベントに 参加するためには、会員登録が必要になります。会員種別により利用できるサービス、料金が異なります。
詳細はhttps://startup-base.jp/registration/ にてご確認いただけます。
KSB会員種別

KSB2

KSB3
 
【Kochi Startup BASE 施設概要】
名称:Kochi Startup BASE
所在地:高知県高知市南御座90番地1 高知 蔦屋書店3階 
TEL 088-802-6221(直通)
営業時間:10:00~22:00 不定休
運営:エイチタス株式会社
URL:http://startup-base.jp
SNS:http://www.facebook.com/KochiStartupBASE

2018.11.15

KochiStartupBASEで一緒に働く方を募集します

高知市内に2018年冬にオープン予定の高知蔦屋書店内に開設されるスタートアップ支援施設「Kochi Startup BASE」の運営を担当いただけるスタッフを募集します。

高知市内に2018年冬にオープン予定の高知蔦屋書店内に開設されるスタートアップ支援施設「Kochi Startup BASE」の運営を担当いただけるスタッフを募集します。

  1. 契約形態・募集人数
    (1)契約社員(有期雇用契約):1名
     ※兼業も可能です。ご相談ください。
    (2)アルバイト・パート:若干名
  2. 勤務地
    高知県高知市南御座90番地1 高知 蔦屋書店
    (土讃線 高知駅 車15分)
  3. 仕事内容
    (1)Kochi Startup BASE(起業等支援施設)の管理業務及び関連する事務作業全般
    (2)イベントの企画、運営、会員対応等
    (3)情報発信(SNS)、記事作成等
  4. 応募条件
    ワード・エクセル・パワーポイントを使用できる方
    イラストレーターやフォトショップの使用経験があれば尚可
  5. 経験・資格等
    (1)営業または接客経験(こちらは必須ではありません)
    (2)要普通自動車免許(AT限定可)
  6. 給与
    (1)契約社員:14万5千円~16万円+交通費(社保等完備)
    (2)アルバイト・パート:時給800~950円
  7. 通勤交通費
    なし
  8. 勤務時間
    (1)契約社員
    早番 9:30-17:30(60分休憩)
    遅番 13:00-22:00(60分休憩)
    (2)アルバイト・パート
    9:30-22:00のうち、上限8時間(60分の休憩時間を除く)
    4時間以上/日(応相談)
  9. 勤務日数
    (1)契約社員:週5日(土日祝日勤務あり)
    (2)アルバイト・パート:週3日以上(応相談)
  10. 勤務期間
    3か月以上~長期(試用期間3か月)
  11. 有給休暇
    要件を満たす方は、労基法に基づき年次有給休暇を付与します。
  12. 福利厚生
    健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険(加入要件があります)
  13. このような方を歓迎します。
    ・新しい知識や経験等に対して積極的に学ぶ意欲のある方
    ・コミュニティスペースや場づくりに関心のある方
    ・話をしたり聞いたりすることが好きな方
    ・立場や世代の異なる方と一緒に仕事を進めることを楽しめる方
    ・地域活性化や起業、キャリア形成に関心のある方
    ・長期でお仕事できる方、曜日・時間帯の制約のない方
  14. 応募方法・問い合わせ先
    (1)応募方法
    希望する契約形態を明記の上、メールにて、履歴書および職務経歴書とともにご応募ください。
    メール:ksb@htus.jp
    (2)問い合わせ先
    ご質問などある方は、メールにてお問い合わせください。
    メール:ksb@htus.jp

2018.10.09

介護事業者向け 課題解決ワークショップ@仙台市 映像報告

エイチタスでは、2017年度、仙台市内の介護事業者に活用してもらえるメソッドを提供するハンズオンプログラムを展開しました。
活動は4つのステップで進められ、スタート時には、介護事業者の生の声を丁寧に吸い上げ、ワークショップでは参加者全員がみずからの課題とその真の課題を深堀りしました。
共創プロトタイピングでは、現場から挙げられた多数の問題や欲求をもとに解決策を考案、ITやプロダクトでの解決策を打ち出し、そのアイディアを更に皆でレビューしました。
一連の協業により、これからの介護のワークスタイルや介護従事者のモチベーション向上によるバリューアップにつながったとの声が多く上がりました。

エイチタスでは、この活動をふまえて、今年の秋からも、仙台市内の介護現場&事業者向けに様々な勉強会やアイデアソン・イベントを展開していきます。
詳細は下記にてご参照ください。

▼全プログラム詳細
http://htus.jp/sendai/well_being_open_campus_180910.pdf

(なお、本活動は、公益財団法人仙台市産業振興事業団平成29年度「企画提案型中小企業活性化推進事業」の一部補助を受けて実施しています。)

2018.02.26

学生および転職や副業を考えているビジネスパーソンを対象とした有給インターンの募集開始

エイチタスでは、2018年より有給インターンを募集します。

学生の方々だけでなく、転職や副業を検討されているビジネスパーソンも対象です。

私達は、これからはひとつの専門性や視点だけでは楽しく有意義な仕事は難しく、そして成果も限られていると考えます。

私達は、既に企業等で活躍されているビジネスパーソンの方々、そしてこれから社会とかかわる学生の方々に「共創の場」を体験する機会を提供すると共に、知見や視点をシェアし、互いに学びたいと考えています。

ワーキングスペースは、ちよだプラットフォームスクウェアです。ここは、地域を変革する実践者の集まるコワーキングスペースです。
様々な文化や情報と融合しながら、共に新しいチャレンジをする仲間を求めています。

ちよだプラットフォームスクウェア
http://www.yamori.jp/

<業務内容>

下記のサポートが業務となります。

  1. アイデアソン・ハッカソンの企画・運営
  2. 人材開発プロジェクトの企画・運営
  3. コミュニティのデザイン・運営
  4. 上記1~3に関するリサーチ業務
  5. 上記1~3の活動のPR業務

*期間は数日から1年の範囲。要相談。
*給与・雇用形態&条件:各人の目標や環境に応じて相談します。

求人へのご応募を希望される方は、info@htus.jp宛に履歴書・職務経歴書をご送付ください。内容を確認の上、数日以内に折り返しご連絡致します。

2018.02.26

東京オフィス移転のお知らせ

謹啓 春寒の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

エイチタス株式会社は、お陰様をもちまして設立から3年目を迎えることができました。この2年間、北海道から九州に至る全国の各地域、そしてあらゆる分野で、サービス創出や人材育成をテーマに掲げ、社会に新たな価値を生み出す場に携わる機会を賜り、多くの皆様とその成果を共有させていただくことができました。

不透明な時代と言われる中で果敢な挑戦を試みるお客様に対し、より一層お役に立つべく、弊社はちよだプラットフォームスクエアに新たな拠点を構え、同所に集う地域の変革者たちとも連携を図りながら、共創によるソーシャルイノベーションの創出に一層邁進する所存です。

何卒ご高承の上、今後益々のお引き立てを頂戴いたしますようお願い申し上げます。

謹白

2018年2月26日

エイチタス株式会社
代表取締役社長 原 亮

住所
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェア 1313
TEL 03-5259-8260
FAX 03-6369-4873

2017.04.01

仙台市「ドローン×エンタメ」アイデアソンでのエイチタスのファシリテーションの模様が日経BP社記事にて紹介されました

去る2017年3月4日、仙台市にて「ドローン×エンタメ」アイデアソンが開催されました。
このアイデアソンにて、弊社代表の原亮がファシリテーションを担当。

当日の模様が日経BP社ITProの特集記事に掲載されました。
会場の熱気が伝わってくるような記事となっておりますので、是非一度ご覧ください。
(2ページ目にアイデアソンの模様が紹介されています)

●仙台市がドコモと連携協定を結んだ理由 | IT Pro SPECIAL - 日経BP
http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ITP/17/nttdocomov0330/index.html

2016.11.24

12/8 南島原ITナイト@東京 Vol.2 「いなかソン in 南島原」開催報告会 参加者募集開始!

南島原市で開催した「いなかソン in 南島原」の報告会。
各地の猛者が集い、2回に渡る現地での体験・アイデア出し・アプリ試作の取り組みで生まれた熱気と今後の可能性をこの報告会で、感じてください。
現地で起こったことのレポートと、ITの切り口を交えた地域のこれからを語り合う交流イベントです。
*いなかソンご参加以外の方や、地域とITについて考えたい方のご参加も歓迎です。

▼日時:12月8日(木)19:00-21:00(交流会 21:00-21:30) 
▼会場:TIP*S(中小企業基盤整備機構) ※アクセス http://tips.smrj.go.jp/access/ (東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区)
▼定員:40名 
▼参加費:無料(要事前申込/別途交流会費 1,000円)
▼主催 南島原市 
▼企画運営 エイチタス株式会社 
▼協力 中小企業基盤整備機構

▼プログラム(予定)
18:30 開場 
19:00 開会・ごあいさつ 
19:10 「いなかソンin南島原」開催レポート 
20:00 トークセッション「南島原でこのあと何が起こるのか?~期待と展望」 
20:40 質疑応答 21:00 交流会(要会費/当日受付で承ります) 
21:30 終了

▼登壇者 小関克稔氏(南島原市役所 商工観光課) 神崎健輔氏(株式会社クラスタス 取締役/洗濯ハカセ) 原 亮(エイチタス株式会社 代表取締役)

▼お申込み方法
下記リンクよりお申込み手続きをお願い致します(別ウインドウが開きます)
https://connpass.com/event/45841/

※「いなかソン in 南島原」について 長崎県内の自治体主催のアイデアソン&ハッカソンとして初の開催となります。

2016.08.12

南島原ITナイト@東京 Vol.1「いなかソン in 南島原」事前説明会&トークセッションを開催します!

風光明美な半島で、現地の土地や人、食に触れながら地域を題材にしたアプリ開発を楽しむアイデアソン&ハッカソンを、今秋、長崎県南島原市で開催します。

旅費・宿泊費はなんと主催者負担(※注)!南島原に一体何があるのか?地元から駆けつける人々が、現地の魅力といなかソン開催にかける思いをたっぷりと語ります。交流会では現地の食・お酒もご用意しております。いなかでのアイデアソン&ハッカソンに関心ある方の参加を歓迎します!


▼日  時 2016年8月22日(月)19:00-22:00(開場 18:30)
▼会  場 TIP*S(ティップス/中小企業基盤整備機構)
 ※アクセス http://tips.smrj.go.jp/access/
 (東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区)

▼参 加 費 無料(交流会参加の方は実費500円を承ります)
▼定  員 40名

▼主  催 南島原市
▼企画運営 エイチタス株式会社
▼協  力 中小企業基盤整備機構

▼参加申し込みはこちら
http://connpass.com/event/37820/

▼プログラム(予定)
18:30 開場
19:00 開会・ごあいさつ
19:10 「いなかソンin南島原」開催案内
19:30 プレゼン「南島原の魅力紹介」(仮)
   スピーカー:小関克稔氏(南島原市役所 商工観光課)
19:50 プレゼン「なぜ南島原の老舗クリーニング店がITベンチャーを目指すのか?」(仮)
   スピーカー:神崎健輔氏(株式会社クラスタス 取締役/洗濯ハカセ)
20:10 トークセッション
20:45 質疑応答
21:00 交流会(要会費/当日受付で承ります)
22:00 終了

※「いなかソン in 南島原」について
長崎県内の自治体主催のアイデアソン&ハッカソンとして初の開催となります。都市部のITエンジニア、クリエーターの方々と地域との交流をはかりながら、いなかを舞台にアプリ開発を楽しむイベントです。詳細は本イベントにてご案内いたします。
 アイデアソン日程 2016年10月21日(金)~23日(日)
 ハッカソン日程  2016年11月25日(金)~27日(日)

※注:「いなかソン in 南島原」の旅費・宿泊費について
アイデアソン、ハッカソンのいずれも、主催者が指定する地域(東京・大阪・福岡を予定)から開催地までの旅費と、現地での宿泊は、主催者が規定額を補助します。現地での体験、食事、土産購入等の費用は参加者にて実費負担となります。

いなかソン in 南島原 オフィシャルサイト

2016.05.02

弊社代表が京都造形芸術大学でアイデアソンの授業を行います

弊社代表の原亮が、京都造形芸術大学のキャラクターデザイン学科の新科目「アイデアソン」にて、ゲスト講師として授業を行います。1回目は去る4月28日に開催され、アイデアソンの事例や分類に関する講義と、ブレスト中心のアイデアソン体験のファシリテーションを行いました。次回は5月12日の授業にて、アイデソン体験と講義を行う予定です。

参照:京都造形芸術大学 キャラクターデザイン学科