エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2019.05.17

大切なことを発信していく:こうち100人カイギvol.5

高知で活躍する様々な分野の方々をお招きしてゆるくつながる「こうち100人カイギ」。vol.5は、それぞれ違う分野から自分が楽しめることをベースに、場作りを実践している方々のお話を聞くことができました。

2019年5月8日、「こうち100人カイギ」vol.5が Kochi Startup BASEにて実施されました。
ゲストは、野崎 浩平さん(高知学芸中学高等学校教諭)、立野 雄二郎さん(笑顔で人とコミュニケーションをとるエキスパート)、田村 花枝さん(三味線演奏・指導家) 、森野 純夏さん(地域協働の走り屋) 、桑名 斉さん(クチーナイタリアーナアッカオーナーシェフ/日本イタリア料理協会会員)をお呼びして、それぞれ話をしていただき、参加者とともにネットワーキングを行いました。

DSC00444

「100人カイギ」は、一般社団法人INTO THE FABRIC 高嶋 大介氏が「同じ会社に勤めていても、1度も話したことがない人がいる」と気づいたことをきっかけに、会社、組織、地域の“身近な人”同士のゆるいつながりを作るコミュニティ活動です。2016年六本木で「港区100人カイギ」スタートさせたのを皮切りに、渋谷区、新宿区、相模原市、つくば市、雲南市など全国各地へ広がっています。地域で働く100人をきっかけに、まちの在り方や価値の再発見し、ゆるく人を繋げる「100人カイギ」が“こうち“でも、Kochi Startup BASEを拠点として2019年1月よりスタートしました。100人100様の生き方や仕事ぶりに触れることで、いつもの景色が少し違って見えてきます。ルールは1つ。「ゲストが100名に達したら解散する」。高知で活躍するゲストを毎回5人お呼びして、生き方やその思いについて語っていただきます。

DSC00642

今回は、登壇者に大学生や学校の先生がいらっしゃったこともあり、大学生や高校生といった若い世代のご参加が多く、初めての空間に少し緊張した面持ちの方も。今回から、登壇者の話の後に感想を共有する時間を作りましたが、その時間が功を奏し、時間ともに緊張も和らぎ、徐々に場が盛り上がっていく様子を間近で感じました。

DSC00537

登壇者5名の方々は、それぞれ分野は違いますが、「大切にしていること」が自分の軸にあり、「笑顔」「自分自身の気持ち」といったそれぞれの大切にしていることを自分の形で世の中に伝えたい、と想いを語ってくれました。今回も場の雰囲気がとても良く、盛況のうちに幕を閉じました。