エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2021.04.10

【寄稿記事公開】「強い地方」が社会を支え、新たな時代を描きだす ーエイチタス特別顧問/筑波大学名誉教授 蓮見孝

 新型コロナウイルスの世界的な拡大を受け、過密な都市型の生活の脆弱性が明らかになり、地方を含めた都市郊外へ移住する人々も増え、私たちがこれまで当り前としてきた暮らしの在り方が大きく変化しつつあります。そして、ニューノーマル時代においては、「QOLの向上」という視点に立ち、未来社会のあるべきかたちを考える必要性を我々に突き付けることになります。

 こうした状況においては、地方創生や地域活性化という目線で捉えた場合においてもこれまでとはことなる視点が求められます。「衰弱する地方を援助する」というような姿勢ではなく、地方が潜在的に有する特有のポテンシャル=力能を見つけ出し、これまでにない新たな価値を創造する、といった視点で地域の未来を考えていくことが重要となるのではないでしょうか。
 

 そこで今回は、前回もご寄稿頂いた弊社特別顧問/筑波大学名誉教授の蓮見孝より、「新しい時代に於ける地方創生の役割」をテーマにメッセージを頂きましたのでご案内いたします。
 

 デザイナーとして、そして研究者として常に人に寄り添い、人を中心に置いて地域での様々なイノベーションを生み出している同氏の論考をぜひご一読ください。

【寄稿記事】「強い地方」が社会を支え、新たな時代を描きだす 

  • 1
Recent Post
Categories
Archives