エイチタス株式会社

“共創”を通じたソーシャル・イノベーション創出支援

2019.06.05

ハッカソン全国大会【SPAJAM2019】予選札幌会場で今年初めての本選出場者が決定しました!

札幌予選の最優秀賞は、「パラレルシネマ」を提案したニッポンダイナミックシステムズ。
全国の参加者に先駆けて、本選出場決定です。

SPAJAM とは、ネクストクリエータ―の発掘・育成を合言葉に、スキルを向上するための競技と交流の場を提供するハッカソンです。2014年からはじまり、今年で6回目になります。弊社代表の原は初回から継続して予選・本選のファシリテーターを担っています。

20190512_105216

予選は5月11日12日開催の札幌会場からはじまり、全国6地域7会場で行い、本選の箱根を目指します。参加者は、チームでエントリーし、予選当日に発表するテーマに基づいてスマートフォンのアプリケーションをハッカソン形式で制作し、 最終成果物のプレゼンをもって最優秀賞及び優秀賞のチームを決定します。

予選で最優秀賞を受賞したチーム、および全ての予選で優秀賞を受賞したチームの中から実行委員会によって選出された最大2チームに、SPAJAM2019本選出場の権利が与えられます。 

20190511_134633

SPAJAMは、各予選会場ごとに異なるテーマのアプリを提案し審査します。札幌予選のテーマは「あそび」。1日目午前中は、チームを横断して、共創でアイデアをふくらますワークを行いました。1日目午後からは各チームごとにハッカソン。グループワークに入ると、早速タイムラインをひき、役割分担を行って開発作業に入るチーム、夜までアイデア出しの話し合いをしつづけ、全くPCを開かないチームなどチームごと進め方は様々でした。2日目午後には全てのチームがアプリのデモを作成し、3名の審査員の前でプレゼンテーションを行いました。

20190512_153145_002

優秀賞の発表では、受賞の喜びより、「最優秀賞」をとれなかったくやしさを口にするチームや、「なかなかまとまらず、函館に帰ろうかと思ったが、帰らずに札幌で作業をつづけてよかった!」と喜びを口にする受賞者など、さまざまな反応がありました。